公 演 履 歴

2016

「一姫二太郎一地蔵」 

  2016.10.30 at  SPACE DENEGA

  脚本、演出:清水司

  出演:清水司、玉ハジメ、寺田有香、中津一洋

 

小芝居でやってた作品の中から、清水が好きな作品と、新たに1本書き下ろして、計4本の作品を。

単純に疲れた…^^;

キャッチーな作品なので、これを機に一人でも多くの人にサザカンを好きになってもらえたらなぁと(^^)

とりあえず、いつもですが、楽しくやって、楽しく終わることができました♪

 

「骸骨殺し ~どんだけコロすんだよ!!」 

  東京公演

   2016.6.11 at 新宿シアター・ミラクル

  弘前公演

   2016.7.16 at  SPACE DENEGA

  脚本、演出:清水司、福田将就

  出演:清水司、玉ハジメ、寺田有香、福田将就、パッキャオ山形、小鉄、中津一洋

 

この公演も、東京と弘前で!!

しかも、いつも仲良くしてくれてる東京の役者、パッキャオ山形と小鉄が一緒に舞台に立ってくれました!!

内容は、タイトルからホラー系?と誤解されましたが、例年やってるコントライブですw

 

またみんなでやりたいですね!!

 

 

2015

「タコ野郎」 

  東京公演

   2015.11.14,15 at  自由空間HOBOHOBO

  弘前公演

   2015.11.23 at  SPACE DENEGA

  脚本:清水司、福田将就

  演出:福田将就、清水司

  出演:清水司、玉ハジメ、寺田有香、福田将就

 

2015年2回目の東京公演!!

2015年は、関東が近かったw まぁ、結局は継続していけるかどうかですが...
ゆったりとしながら、くすぐるようなお芝居でした。

 

「サザカンがコントライブします 2015」 

  2015.9.5,6 at  SPACE DENEGA

  脚本:清水司、福田将就

  演出:清水司、福田将就

  出演:清水司、玉ハジメ、寺田有香、福田将就、中津一洋

 

何だかんだで、今年初の拠点弘前での公演!!

気合い入りまくりです!!気合だけが入っていましたw

今年も様々なコントをお届できたかなと。ただ、脱ぐ割合が増えてるようなw

 

「ホエルの書」 

  2015.6.27,28 at  新宿シアター・ミラクル

  脚本:清水司

  演出:福田将就、清水司

  出演:清水司、福田将就

 

苦節役15年、ついに劇団として初の東京公演を行うことができました!!

一時は色んなことを諦めていましたが、続けていれば、それなりに何かが起こるものです。ここからまた、新たなサザカンがスタートしていければと思います!!

ちなみに、内容はほぼありません。ですが、楽しんでもらえたと思います♪

清水と福田らしい作品です♪

 

 

2014

「見つからない」 

  2014.11.29,30 at  SPACE DENEGA

  脚本:清水司

  演出:福田将就

  出演:清水司、玉置肇、寺田有香

 

ここ数回の定番、清水の脚本と福田の演出。このコンビの息もどんどん合ってきてるなと。

内容は、清水っぽい陰湿なお話。冒頭、玉置が鼻血を流して登場するのですが、鼻血が圧巻でした(笑)

美しく、儚く、サザカンらしい芝居でした。



「山田八木橋を中心にコントライブします 2014」 

  2014.9.6,7 at  SPACE DENEGA

  脚本:清水司、福田将就

  出演:清水司、玉置肇、寺田有香、福田将就、中津一洋、大山武士

 

年1で行ってるコントライブも4回目。我々の中にもコントの様なドラマがあります。中津の台頭と大山の衰退(笑)

お客さんに、年々面白くなってるという声をいただくこともでき、素直に喜び、来年の糧に精進していこうと思いました。

余談ですが、清水と福田のプロレスのぬるぬる感、最高に気持ち悪かった(笑)


 

「H-1フェスティバル 2014

  ~弘前で一番おもしれぇお笑いライブだぜ!!~

 ファイナル」 

  2014.6.1 at  SPACE DENEGA

   

サザカン主催イベントの7年目。

そして、この回をもって、このイベントを終了することに。

7年もよく続けてきたものだと、劇団員、関係者、お客様にただただ感謝ですm(__)m

弘前の歴史に小さいながらも、サザカンの顔を刻めていれば嬉しいですね(^^)

優勝は、漫才部門が“OH☆山田”、ピン芸部門が“中津一洋”でした。おめでとうございます(^^) 



「ハルの夢」 

  2014.5.17,18 at  SPACE DENEGA

  脚本:清水司

  演出:福田将就

  出演:清水司、玉置肇

 

珍しい時期に芝居しました。清水が頑張ろうと思うのは、良いことです(^^)

結構怖めの内容だったのですが、芝居後、清水を見る目が変わった人が結構いました(笑) この場を借りて、清水は良い人です。


----------------------------------------------------------------------

2013

「泥」、「舟」 

  2013.12.14,15 at  SPACE DENEGA

  脚本:清水司

  演出:「泥」:清水司、「舟」:福田将就

  出演:清水司、玉置肇、福田将就

 

清水が短めの作品を2本用意し、清水と福田が1本ずつ演出しました。(上見ればわかるね)

清水と福田の性質の違いがよくわかりました(^^)

それにしても、おっさん3人、とっても楽しそうでしたね♪



「山田八木橋を中心にコントライブします 2013」 

  2013.8.24,25 at  SPACE DENEGA

  脚本:清水司、福田将就

  出演:清水司、玉置肇、寺田有香、福田将就、中津一洋、大山武士

 

好評なコントライブの3回目。遂に中津も舞台に立つことになりました(笑)

回を重ねるごとに皆パワーアップしていく中、大山だけがパワーダウンしてきました(苦笑)


 

「H-1フェスティバル 2013

  ~弘前で一番おもしれぇお笑いライブだぜ!!~」 

  2013.6.2 at  SPACE DENEGA

   

サザカン主催イベントの6年目。

6年目かぁ~、6歳年をとったということに、閉口してしまいます。

いつまでも馬鹿をやっていきたいなぁと。

なぜか、ポスターに対する反響がものすごかったです。

 

優勝は、漫才部門が“Jと司”、ピン芸部門が“バイヤー高橋”でした。おめでとうございます(^^) 


----------------------------------------------------------------------

2012

「青空」 

  2012.12.15,16 at  SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水司  

  出演:清水司、玉置肇、寺田有香、大山武士

 

店をオープンして、初の大きな公演。劇団なので、芝居はやはり大事!!

40目前の清水(当時38歳)が等身大の芝居を!!と意気込んで創った作品です。

20年ぶりの同窓会。各々の生活も確立している中、各々の環境の中で何を思う?

清水らしい、青くさい作品です(^^)

 

 

「山田八木橋を中心にコントライブします2012」

  2012.9.1,2  at  SPACE DENEGA

  脚本:清水司、福田将就

  出演:清水司、玉置肇、寺田有香、大山武士、福田将就

 

前年に復活したコントライブの2回目。清水が結構なスランプで、ネタの上がりが遅かったので、責任は俺にあるということで、清水中心のライブに。単に目立ちたかっただけ?

ライブで培った経験と度胸で、ライブ感たっぷりのコントライブでした(^^) 


 

「 H-1フェスティバル 2012

   ~弘前で一番おもしれぇお笑いライブだぜ!!~」

  2012.6.10  at  SPACE DENEGA

 

サザカンが立ち上げたお笑いイベントの5年目。

漫才部門では山田八木橋が5年目にして初優勝を果たし、前年から始まったピン芸部門は福田将就が優勝しました。

 全体的にレベルアップしてて、なんとなく主催者として嬉しく思いましたね。

 

 

「あさってからオレは」

  2012.3.17,18  at  SPACE DENEGA

  脚本・演出・出演 : 清水司、福田将就

 

父の借金のため人生を狂わされた田辺。恵まれた生活に違和感を抱きながら暮らす森長。偶然再会した小学校時代の同窓の二人は、共に盗みを働くことに…。

それぞれが作家であり役者である清水、福田による共作。

大真面目にふざけた物語は、笑いと迫力を持って展開していきました。ラストシーンは圧巻。

どんな稽古してたんだろ(^^)

 

----------------------------------------------------------------------

2011

「七つの欲望」

  2011.11.5,6 at  SPACE DENEGA

  脚本・演出 : 清水 司

  出演 : 玉置 肇、寺田有香、清水 司、 藤本一喜(劇団野の上)

 

大学時代から付き合いがある藤本一喜を客演に迎えての公演です。

三角関係?四角関係?シンプルな舞台の上で展開される愛憎劇は、見ていて痛くなりました。

ラストシーンの玉置の芝居が、良い意味で気持ち悪かった。 



「山田八木橋を中心にコントライブします」

  2011.8.28 at  SPACE DENEGA

  脚本 : 清水 司

  出演 : 清水 司、玉置 肇、寺田有香、大山武士、福田将就

 

お笑い部門の山田八木橋(清水と玉置)、寺田と大山と、ここから本格参加の福田。5人の組み合わせが嵐を呼んだ第一回コントライブ。お笑い活動はしていたものの、コントは久々で、楽しく、熱く、そう、お祭りでした。



「 H-1フェスティバル 2011

   ~弘前で一番おもしれぇお笑いライブだぜ!!~」

  2011.6.12 at  SPACE DENEGA

 

震災もあり、正直、開催することを迷いました。

ですが、やりました。

漫才部門に加えて、この年からピン芸部門も設けてパワーアップさせました。

我々にできるのはいつも通り目一杯笑うこと、笑ってもらうこと。

漫才部門は“カニミソグラ團”が、ピン芸部門は“後藤くん”が優勝しました。おめでとうございます!!!


----------------------------------------------------------------------

2010

「 hirosaki 」

  2010.10.16,17 at  SPACE DENEGA

  脚本・演出 : 清水 司

  出演 : koyomi、寺田有香、玉置 肇、清水 司

 

弘前在住のミュージシャンkoyomiさんとコラボした朗読劇。

koyomiさんの歌声は本当に素敵で、我々の朗読も2割増し^^;

とっても勉強になりました。

 


「 H-1フェスティバル 2010

   ~弘前で一番おもしれぇお笑いライブだぜ!!~」

  2010.6.13 at  SPACE DENEGA

 

サザカン主催イベントの3年目。

徐々に認知され、たくさんの方々が遊びに来てくれました!!

初年度優勝のエルドラド☆シャンシャン、前年優勝のカニミソグラ團、そして、サザカンの山田八木橋。優勝は誰の手に・・・

優勝は、エルドラド☆シャンシャンさんでした。おめでとうございます!!!


 

「 MEMENTO 」

  2010.2.20,21 at  SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇、寺田有香、清水 司

 

お笑い活動が多かった時期だったので、改めて自分たちは、芝居の人なんだなぁと。決して、明るい話ではないのですが、楽しんで芝居してました。

 

----------------------------------------------------------------------

2009

「 H-1フェスティバル 2009

   ~弘前で一番おもしれぇお笑いライブだぜ!!~ 」

  2009.6.14 at SPACE DENEGA

 

サザカン主催イベント2年目。

前年はいっぱいいっぱいでしたが、幾分余裕ができ、開催日が清水の母親の誕生日だったので、ステージ上で清水の母親の誕生日を祝う等、お祭り感がパワーアップし、大いに盛り上がりました。

優勝は、カニミソグラ團(清水が友人の「ゐざかや團」のマスターと組んだコンビ)でした。

玉置は複雑な顔をしていました^^;


 

「 田中良 VAMOS TRES Live 」

  2009.4.26 at SPACE DENEGA

 

劇団創設時から慕って、お世話になっている「BAR EL DORADO」さんと共催で、清水が大好きな「田中 良」さんのライブを開催しました。

ほぼ清水の趣味です。そこに全員付き合わされた感じです。

 ライブは最高に格好良かったです!!

 


「 山田八木橋漫才ライブ 」

  2009.4.11 at かだれ横丁 多目的ホール

  構成:清水 司

  出演:山田八木橋、寺田 有香、大山 武士

 

やはり場数は大事だよ!! ライブだよ!!

ということで、寺田と大山を引き連れてライブを決行!!

が、会場が我々の力に比べ、大きかったようで。。。

お笑い部門のライブの原型ですな。

結果としては、やって良かった^^;


 

「 1/f 」

  2009.2.14,15 at SPACE DENEGA

  脚本:越後谷 佳菜

  演出:清水 司

  出演:玉置 肇、清水 司、寺田有香

 

こっ恥ずかしい恋愛ものがやりたいという清水の願望に沿い、越後谷が書きました。

公演がバレンタインデーということもあり、とってもとっても甘いお芝居でした(笑)

たまにはそんなサザカンも良いじゃない(^^)


----------------------------------------------------------------------

2008

「 ガリベン君が行く!! ~ …どこに? ~  」

  2008.8.23,24 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇、清水 司、寺田 有香 他

 

「牛歩から、刈田タ~ン」という、玉置が最高に気持ち悪い動きとセリフ回しを見せてくれました(笑)

結局、ガリベン君は、どこにも行けませんでした。でも、それが青春なのかもしれないですね(^^)

 


「 H-1フェスティバル 

   ~弘前で一番おもしれぇお笑いライブだぜ!!~ 」

  2008.6.15 at SPACE DENEGA

 

調子に乗って、いろんな人を巻き込んでイベントにしてしまいました!!!

いろんな人に支えられて、ただただ感謝です(^^)

まぁ、同時にお笑い色もどんどん濃くなってしまったのですが(笑)

最低でも5年は続けてやる!! さぁ、結果は…(^^)

記念すべき第1回の優勝は、「エルドラド☆シャンシャン」

おめでとうございます(^^)



「 雨に唄え 」

  2008.3.22,23 at SPACE DENEGA

  脚本:越後谷 佳菜

  演出:清水 司

  出演:玉置 肇、清水 司、寺田 有香 他

 

当たり前ですが、清水の脚本とは違い、女性ならではのエグさがありました。

それにしても、清水の嫌な人間は絵になるなぁと。最低な感じがよく出てました。

ちなみに、踊りはありません。



「 漫才ライブ vol.2 」

  2008.3.9 at 上土手スクエア

  構成:清水 司

  出演:山田八木橋 他

 

前年末に行った漫才ライブ後、「私もやってみたい」という声があったので、調子に乗って、ライブを企画してみました。

劇団ですが、こういうのもありかなと。

公演を打ってきたノウハウというか、そういうものを、また違った形で表していくのも良いものだなと。


----------------------------------------------------------------------

2007

「 漫才ライブ 山田八木橋 」

  2007.12.22,23 at 上土手スクエア

  構成:清水 司

  出演:山田八木橋 他

 

漫才も始めたことだし、でも表現する場もないし、とりあえず自分たちでライブでもやってみようかなと。

ネタを数本用意して、覚えて、普通の芝居と同じことのようで、違った感じもあり、何事もチャレンジは大事だなと。

やってみないとわからない!!



「 Q is HAPPY! 」

  2007.8.25,26 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇、清水 司、寺田 有香 他

 

クイズ番組コント?と言えばいいのかな?

とりあえずスーパーはじめ君人形は出てきました(笑)

清水が本格的に役者復帰した芝居でもあります。

本番前の清水の緊張が可愛らしかったです(^^)



「 シリウス 」

  2007.2.24,25 at 上土手スクエア

  脚本:越後谷 佳菜

  演出:清水 司

  出演:玉置 肇、寺田 有香 他


寺田有香の初舞台!!しかも、結構な抜擢な役!!

お疲れさまでした(^^)

越後谷の脚本も、越後谷の個性が見えるようになってきました!!

前年から劇団がバタバタしていましたが、まだまだ進んでいくんだ!!と決意を抱けた作品として印象に残ってます。


----------------------------------------------------------------------

2006

「 水玉 」

  2006.9.24、10.1/22/29、11.12

  at 上土手スクエア

  脚本・演出:清水 司

  出演:清水 司、玉置 肇 他


清水と玉置が中心に、短めの数作品を上演しました。ちょっと無茶してみようと思って取りかかったのですが、結構無茶でした(苦笑)

毎回新作を最低でも1本は出していこう!!というのが、かなりきつかった。。。

それでも、今となっては良い思い出です(^^)



「 月の足音 」

  2006.5.20,21 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇、福士 賢治(客演)他


大先輩の役者、福士賢治さんを迎えての公演。

舞台上では平等とはいえ、緊張は最後までありました。

それなりに自信もあったのですが、やはり芝居は奥が深い。たくさん勉強させていただきました。

この辺りから、玉置の芝居が気持ち悪くなってきたような(笑)



「 短くて面白くてボケたり突っ込んだりする話5 」

  2006.3.18,19 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇、清水司 他


劇団がバタバタしていましたが、だからと言って休みたくない。

という一心で、あえて、笑いに取り組みました。

必死でした。舞台にも必死さが出てました。でもそれって、、、(笑)

まぁ、生きてればそういう時期もあるよね(^^)



「 太陽が黄色いから」

  2006.2.4,5 at SPACE DENEGA

  脚本:越後谷 佳菜

  演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


越後谷のサザカンでの初作品!!

まだまだ粗い脚本でしたが、演出、役者、各スタッフ、必死で良い作品にしようと取り組みました(^^)

清水的には、ちょっとヤキモチです(笑)

劇団として、書き手が増えるのは良いことだと思ってます!!


----------------------------------------------------------------------

2005

「 果てしない願望」

  2005.10.1,2 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


初心に帰って、バイオレンスな作品をと。なんのこっちゃ(笑)どんな初心だよ(笑)

実際、かなりバイオレンスな作品で、お客さんから帰り道が怖かったと。。。

やり過ぎたかも(苦笑)

玉置の台詞が、基本唸ってるだけで、楽で良いと言っていました(笑)



「新・人生の達人」

  2005.6.11,12 at SPACE DENEGA

  2005.7.2 at 盛岡劇場タウンホール

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


盛岡遠征!!

動員は悲惨でしたが、ワイワイと楽しい旅公演でした(^^)

公演前に、清水と越後谷が蕎麦を食いに行って、泥酔して帰って来てました(怒)



「Start over」

  2005.2.26,27 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


清水の意外な一面。

ロマンティック。

うぶですな~。

そんな作品でした(笑)

ラストに雪的なものを降らすのですが、用意するのが大変でした(^^)


----------------------------------------------------------------------

2004

「短くて面白くてボケたり突っ込んだりする話4」

  2004.11.6,7 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


劇団員の結婚を、お客さんにも協力してもらって、サプライズで祝いました。

嬉しい時の涙は、、、美しいですね(^^)

清水と玉置が初めて漫才に挑戦した作品でもあります。ボケとつっこみが今と逆でした。



「サザカン殺人事件 ~犯人は松田だ~」

  2004.6.26,27 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇、清水 司、大山 武士 他


劇団旗揚げ5年を記念し、スタッフも含め、全員が舞台に立つという、お祭りにしました!!

大山も呼び出され、楽しい楽しいお祭りでした。

スタッフさんが必死で台詞をおぼえる姿が、初々しいですが、それが逆に役者にはいい刺激だったり(笑)

やって良かった(^^)



「旅人」

  2004.1.31 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


再演しよう!!と取り掛かったのですが、結局ほとんど書きかえて、まったく新しい作品に(笑)

とりあえず成長しているということなのかなと。

ラストシーンの玉置の涙がとっても美しかった(^^)


----------------------------------------------------------------------

2003

「短くて面白くてボケたり突っ込んだりする話3」

  2003.11.22 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


初期の人気シリーズの第3弾!!

たくさんの人と、たくさんの話がありました。

短めの話というのは、色んな人が参加しやすいという利点があります。芝居に携わる人間の繋がりをサザカンは大切に思っています(笑)



「カレーライス」

  2003.5.30/31 at エルパーク仙台

  2003.6.7 at SPACE DENEGA

  脚本:清水 司、越後谷 佳菜

  演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


前年に引き続き仙台公演も行いました。カレーライスにまつわる数本の話が、微妙に絡まっていくお話です。

カレーライスって、良いよね(^^)



「Butterfly」

  2003.3.1 at 上土手スクエア

  脚本:清水 司 演出:清水 司

  出演:玉置 肇、清水 司 他


清水がたまには舞台に立ちたいということで、急きょ行った公演。

それなりに笑いの要素もあり、その頃の清水にしては、珍しめの作品。

思ったことはやった方が良いし、可能性はつぶしちゃいけない。それがサザカンです(笑)


----------------------------------------------------------------------

2002

「radio exercises」

  2002.11.9 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


ラジオ体操ラブストーリー?

話はオリジナルですが、当時清水がはまっていたドラマのキャストのモノマネをしてみよう!!ということで、キャスト陣、稽古よりもドラマを見まくっていました(笑)

まぁ、モノマネの精度は・・・



「短くて面白くてボケたり突っ込んだりする話2」

  2002.7.6 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


初期の人気シリーズ第2弾!!

大分短めになりました。

何故この頃は、あれほどかぶり物にとりつかれていたのだろう(笑)



「夢のあとに」

  2002.5.18 at SPACE DENEGA

  2002.6.1   at エルパーク仙台

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


初の県外公演を敢行!! 仙台まで行ってみました。

何となく浮かれていましたね。みんなで牛タン食いに行ったことが深く刻まれてます(笑)もちろん、芝居もちゃんとやったよ!!

ちなみに、ポスターの子どもは、清水です。ちょっと苛っとしますね(笑)



「短くて面白くてボケたり突っ込んだりする話1」

  2002.2.9 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


初期の人気シリーズ第1弾!!

想像を超える集客で、このまま人気者になれるんじゃないかと思いましたが、現実は甘くありませんでした(苦笑)

「短くて」と書いてる割に、結構長めだったような(笑)


----------------------------------------------------------------------

2001

「彼は言った、彼女は言った。」

  2001.12.1 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


清水らしいバイオレンスな作品。

あらためて、清水って陰湿だよなぁ。。。感がたっぷり(笑)

それを徹底的に演じきる玉置の方が、実はもっと陰湿だったりして(怖)



「青春ゴーゴー!」

  2001.7.14 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


清水と玉置の母校、弘前大学の後輩を客演に迎えたりして、賑やかな公演でした。

まだこの頃は、学生服を着ても、ちょっと無理してる位でしたね(笑)

この時も、玉置はメガネをかけていたような…



「零れ落ちたもの」

  2001.1.27 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


衣装のどれかがレザーだったり、天井から吊るされたロープに縛られていたり、耽美的な路線といえば良いのかな。

ちょっと格好付けてましたね(笑)


----------------------------------------------------------------------

2000

「人生の達人」

  2000.11.4 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


前回に引き続き、コント的なお芝居でしたが、大学時代のイメージを振り払ったというか、自分たちらしい作品が少し見えたというか、自分たちにとって、良い印象のお芝居です。

ラストの方で、書道をするのですが、玉置の書いたものが、筆を使っていたにもかかわらず、マジックで書いたようでした(笑)



「変?変じゃない」

  2000.4.8 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇、清水 司 他


まぁ、いろいろあった公演でした。

キャストが盲腸になったり、事故ったり。。。

急遽清水が出演することに。

清水がカンフーを生で観たいということで、みなさん、殺陣を一生懸命やってました(笑)

ポスターの鶴の目つきが腹立たしい(笑)

----------------------------------------------------------------------

1999

「旅人」

  1999.12.3,4 at 萬燈籠

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


慣れ親しんだ小屋とは違う場所での公演。

結果として、自分たちが満足できる芝居ではなかった。まだまだ繊細だったのかもしれません。

でも、より自分たちに厳しく向かい合わなければならないと。

失敗から学ぶことは、必ずある!!



「Lost Child」

  1999.8.28 at SPACE DENEGA

  脚本・演出:清水 司

  出演:玉置 肇 他


清水が演出、玉置が役者という本来のスタイルに。

実質的なサザカンのスタートと言えるかも。

猫の役があり、それがまぁ、猫っぽくて、、、でも、可愛くはなかった(笑)



「SEX」

  1999.3.26 at SPACE DENEGA

  脚本:清水 司

  演出:玉置 肇

  出演:清水 司、大山 武士


記念すべき旗揚げ公演!!

この後、大山が退団することが決まっており、復活しましたが(笑)

清水と大山がドロドロに絡み合うような芝居にしようと。・・・気持ち悪っ

なんにせよ、ここからスタートしました!!